木の駅プロジェクト
きのえきぷろじぇくと

高知県のNPO土佐の森・救援隊が始めた、間伐材と地域通貨の交換システム。

山で放ったらかしになっている木(林地残材)や用材などを、「木の駅」に出荷し、収益を得ることを可能にするシステムを、全国どこでも導入できる形にし、地域に定着させる取り組み。

小規模自閥林家の支援と同時に、支払いを地域通貨で行うことで、地域経済の活性化を図っている。


木の駅プロジェクト ポータルサイト

http://kinoeki.org/


【掲載記事】

・小林健吾さんインタビュー

・小林健吾コラム

・井川保さんインタビュー