熊の胆
くまのい

生薬の一つ。クマの胆嚢(たんのう)を胆汁を含んだままの状態で乾燥したもの。主に健胃・強心などに用いられ、昔から非常に高価なものとして売買されている。


【掲載記事】

深沢守さんインタビュー

・中村輝一さんインタビュー