オーナー制度・トラスト制度
おーなーせいど・とらすとせいど

島根県鹿足郡吉賀町柿木村の中心から、5キロほど北に位置する大井谷地区の石積みの棚田、日本の「棚田百選」に選ばれたという美しい景観を、次の世代に伝えていくために、2000年(平成12年)に導入された制度。


【オーナー制度】

田んぼ1枚(1区画100平方メートル)につき36,000円を支払い、年3回(田植え・草取り・収穫)の農作業に参加することを条件に、収穫米をすべて持ち帰ることができる。


【トラスト制度】

資金面からの棚田保全への協力者を募っている。1口1万円あたり棚田の新米5kgを宅配してくれる。集まった資金は、景観を守るための草刈や草木の植栽経費、棚田まつりなどのイベント開催経費として活用される。


【掲載記事】

・福原圧史さんインタビュー(前編)

・福原圧史さんインタビュー(後編)

・三浦弘子さんインタビュー