三番叟(さんばそう)
さんばそう

五穀豊穣を寿ぐと言われる伝統芸能の一つ。『式三番(能の翁)』の後半に狂言方が役を勤める。又『三番叟』の部分だけを独立させて演じる/舞うことがある。歌舞伎や浄瑠璃に取り入れられた他、各地の民俗芸能や祝言の舞としても残されている。


【掲載記事】

モグラの雨乞い