身土不二
しんどふじ

身土(しんど)は、人間の身体のことで、人間の身体はその場所の風土や環境と切り離せない密接な関係があり、その土地の自然に適応した旬の作物を育て、食べることが健康に良いという考え方。もとは仏教用語で、身がよりどころにしている環境(=土)は切り離せない(不二)、という意味。


【掲載記事】

・藤井和子さんインタビュー