食育推進基本計画
しょくいくすいしんきほんけいかく

国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことを目的として、2005年(平成17年)6月に「食育基本法」が制定された。

2006年(平成18年)3月には、広く食育を推進するため、同法に基づく「食育推進基本計画」が策定された(平成18年度から22年度まで)。成果や諸課題を踏まえ、2011年度(平成23年度)から2015年度(平成27年度)までの5年間は、さらなる食への理解と生涯に渡って間断なく食育を推進する生涯食育社会の構築を目指し、「第2次食育推進基本計画」が策定された。


【掲載記事】

・藤井和子さんインタビュー