山の神様
やまのかみさま

山を守り、支配する神の総称。

徳島県木頭村(現・徳島県那賀郡那賀町木頭)では、毎月7日は「山の神さん祀り」の日とされ、労働者は休みをとり、事業主からお酒を振る舞われるなど束の間の休息をとっていたという。


【掲載記事】

大城慶太郎さんインタビュー

野口菊秋さんインタビュー

望月ふみ江さんインタビュー

高橋亮さんインタビュー